Back

済生会保健・医療・福祉総合研究所
済生会保健・医療・福祉総合研究所

ご挨拶

所長 炭谷茂
所長
炭谷茂
済生会総研の発足に当たって  済生会保健・医療・福祉研究所(以下「済生会総研」という。)は、本会創設100周年記念事業として、平成29年2月25日に発足しました。
 済生会総研は、済生会の理念を具体化するための「研究」と「人材開発」の二つの重要な任務を担います。

 済生会は、社会が直面する問題に対して果敢に挑戦を続けています。
 済生会のミッションである生活困窮者への支援、患者さんの立場に立った質の高い医療サービスの提供、地域包括ケアの確立は、日本の緊急課題ですが、効果的・効率的に実現するための方法は、未開拓な面が多いのが実情です。
 済生会総研は、これらについて研究を行い、具体的で実現可能な道を明らかにしていきます。研究に当たっては、常勤の研究員に加え、済生会の医療・福祉の現場で実際に仕事に従事する職員も参加します。済生会の有するすべての力を集中させますので、実りの多い成果を得ることができると確信しています。

 済生会の病院や施設などの経営に従事する職員の人材開発に当たっては、専門的な知識や技術の習得とともに、済生会の理念を徹底させ、患者さんや利用者さんに対して温かな心を持つ済生会人を養成していきます。

 済生会総研は、済生会のみならず日本の保健、医療、福祉の発展のために力を尽くしていきたいと思います。

Topへもどる